鈴木 もえみ

大学在学中よりHBC(北海道放送)にてTV・ラジオ番組を担当。上京し、TBS報道局に所属。報道レポーターとして約3年間活動。

その後、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ!」の8代目のお姉さんとして約3年間出演。
その間に発売された「ひらけ!ポンキッキ」ベストアルバムは、第3回日本ゴールドディスク大賞Album of the yearを受賞。

これまでに、TBS・フジテレビ・ニッポン放送・TBSラジオ・FM横浜などレギュラー 他、「ウオルト・ディズニーお話絵本CD」の白雪姫の声優や、企業(資生堂・NTT・KAGOME 他)ナレーション、子供向けソフトなど多数担当。

茨城県つくば市在住
 

<主な受賞・表彰>
・(株)ニッポン放送・地方民間放送共同制作協議会主催「全国番組コンクール 最優秀グランプリパーソナリティ」受賞
・つくば市より「文化振興功労者表彰」「社会教育委員 功労者感謝状」
・第3回 日本ゴールドディスク大賞 Album of the year 他


仕事について

司会としては、常陸宮両殿下、内閣総理大臣他をお迎えしての「日本税理士制度70周年記念式典(帝国ホテル)」、「深圳-成田直行便就航記念祝賀会(帝国ホテル)」「三井住友VISA太平洋マスターズ優勝 祝勝会」「国際科学技術博覧会つくば科学万博記念財団25周年記念式典」「小中一貫校全国サミット」「日本神経放射線学会」「日本乳癌検診学会学術総会」「東関東選抜吹奏楽大会」「黄綬褒章・旭日双光章受賞式典」等、さまざまなジャンルの総合司会を務めている。

講演講師としては「県高等学校教育研究会」「いばらき学校経営研究会」などの教育関係機関や、学校・保護者向けに「子供の心をつかむ話し方」講師として、また小中学生向けのキャリア学習「アナウンサーの仕事」「ワクワクする音読のひみつ」「夢の扉の開き方」など多数の講演に招かれている

朗読・読み聞かせ活動にも力を入れており「朗読と音楽によるコラボレーション」と題し、「チャイコフスキー作曲:白鳥の湖 全幕朗読(東京サロンオーケストラ)」「ビゼー作曲:アルルの女 全幕朗読(土浦交響楽団)」「源氏物語:能楽堂にて」他、オーケストラをはじめバラエティーに富んだ演奏家と多数ジョイント公演し好評を得ている。

オペラや第九のナレーションも多い。 
視覚障害者のための音訳活動を10年以上続けており「ピンクリボンフェスティバル」「リレーフォーライフ」などの癌患者さんへの医療関係の支援活動も積極的にも関わっている。
 

 ★ 詳しくは、活動履歴をご覧ください。